ライフスタイル

思った事を言葉に出来るようになるために

なんと、今年初めての更新ですよ。なんと。

書きたい事はあるはずなのに、いざ書こうと思うと言葉が出てこない。

断片的な言葉は出て来てもそれをまとめる事が出来ない。

その繰り返し。


一度更新が滞ってしまうとだめですね。

このままもう更新はいいかなー、なんて思い始めていました。


思えば子供の頃から思っている事を言葉にするのが苦手でした。

例えば、人に誤解されてもそれは違うとちゃんと伝えられなくて、誤解を解くことが出来ず悔しい思いをした事も数知れず。

後からなら「ああ言えば良かった。こう言ったら分かってもらえたのかも」と思ったりもするんですけどね。

大人になった今でも、そうした事はよくあります。

なんとかならないかなーと思いつつ、私は生まれ持ってそういう事が苦手なのだからしょうがないと半分諦めて今に至ります。


そんな私でもブログを始めようと思ったのだから、やっぱり諦めてはいないのだと思います(どっちなんだ笑)。


私がブログを始めた一番の理由は「自分が考えている事を知りたかったから」。

いつも頭の上をふわふわと漂っている思考を、えいやっと手でつかんで見てみたかったから。

ツイッターを始めた時も思いましたが、言語化して初めて「私ってこんな事考えてたんだ」と思える事があるんですよね。とっても不思議な感覚。


ツイッターなら他愛のない事もなんでもつぶやけて、それもさらっとTLに流れていくので、気楽で、なのでよけいにブログから遠ざかっているのかもしれません。

ずっと浅瀬でゆらゆらと漂っている感じ。

それはそれで心地良いけれど、たまにはもうちょっと深いところで思考の海をざぶざぶと泳いでみたいとも思うわけです。


何言ってるんだか自分でもよく分からなくなってきましたが、とにかく自分の思っている事、いつも漠然と考えている事を表に出して、それを後でいくらでも読み返せるブログという形で残せたら一番いいのになあ、という事です。


全然まとまっていませんが、なぜこんな事をだらだらと書いているのかと言うと、先日、YouTubeで勝間和代さんの動画を見たからです。

それは「言葉をすらすら出せるようになる方法」という動画です。

(動画の貼り方を忘れてしまいました。あとで分かったら貼っておこう)

言葉をすらすら出せるようになる方法。それは、毎日1万字単位のインプットと千字単位のアウトプットで言語神経を鍛えることです。

言語神経を鍛えていないと、心の中で思ったことが言葉にさっと出てこない。と。


インプットとは、文字を読み話を聞き、言葉を中心として情報を手に入れる事。読書が一番いいらしいです。あとはラジオとか。

こういう思いとか考えをこういう言葉で表現するんだ、というのを自分の中に蓄えておく。のだとか。

アウトプットでは、ブログやメールやSNSなど自分からとにかく発信する。


インプットとアウトプット。この両輪をしっかり回すことによって、自分の無意識と意識がきっちり繋がるようになるそうです。


つまり私の場合、毎日ひたすら読書をし、ブログの更新頻度を上げていけばおのずと言語神経が鍛えられて、自分の言いたい事が言えるようになっていく… という事でしょうか。

言われてみれば当たり前のような事でも、言われなければ思いもつかない事って世の中には多いですよね。まさに目から鱗ですよ。


考えがまとまらないからブログを更新しない、のではなく、考えをまとめるためにブログを更新する、のでもいいという事です(かなり大雑把な解釈)。

なので久しぶりにブログを更新しようと思い、これを書いています。


だらだらと中身のないものでも書き続けていれば、いつか本当に書きたい事を書けるようになるかもしれない。

暗い土の中を掘り続けていればいつか、地上に出られるかもしれない。

そんな希望を抱きつつ、今後は短くてもいいのでなるべく更新をこまめにしていきたいと思っています。


さて、今日はあとインプット(読書)の方もしたいと思います。順番逆の方がいいんだろうけど。

読んだ本の感想もブログで書けたらいいなと思っています。

最後までまとまらなかったけれど、今日はこのへんで。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


-ライフスタイル

© 2021 月夜に散歩