ライフスタイル

ミニマリストに憧れて最終的に投資信託を始めた話①

自粛期間中(4月~8月)に私が始めた事とやめた事を書いていきたいと思います。

自分でした事ながら(私にとっては)怒涛の変化だったし、せっかくなのでブログに残そうと思いまして。

半年前は予想もしていなかった事が、人生起こるものなんですね。

と、大げさに書いていますが、要は「ミニマリストに憧れて色々と調べていくうちにいつの間にか投資信託を始めていた話」(タイトルのまんま)、なのです。

長くなるので2~3回くらいに分けて書こうと思います。

それまでの私

自粛期間前の話をしますと、それまでの私は、

  1. ミニマリストおふみさん等の本はすでに読んでいた
  2. 「わたしのウチには、なんにもない」という捨て変態(笑)のドラマも見ていた
  3. モノを減らしていこうと決意
  4. 私服の制服化ってなんて素敵な考え方

という段階までは来ていました。
遡ってすこし説明すると…

モノに溢れていた迷走時代

私は昔から色々な事に興味があって、すぐにやらないと気が済まない性格だったので、部屋には様々なモノであふれていました。

山積みになった自己啓発本、取り寄せたカタログ、ダイエットの為の美容・健康器具、TVやネットで見た便利グッズ、使い道も考えず可愛いという理由だけで買った雑貨の数々。

片づけたいとは思っていたので、収納グッズを買い、収納場所がいっぱいになるとトランクルームを借りようか、とまで思いました。

収納場所を「増やす」事ばかり考えていたんですね。

ミニマリズムを知る

そんな日々を送っていた時に、何のきっかけかは忘れたんですがミニマリストおふみさんの本を読みました。

ミニマリスト日和 [ おふみ ]

価格:1,100円
(2020/9/6 21:13時点)
感想(3件)

そして、それをきっかけに他のミニマリスト方のブログなども読みました。

片づけても片づけても終わらない片づけ。そもそも片づけるモノがなければ片づける必要がない。という今思えば当たり前の事実に衝撃を受けるわけです。

  1. モノ減らせば掃除がラク。時間もかからない
  2. それまで手が回らなかった細かい部分の掃除も出来るようになる
  3. 細かい部分の掃除も定期的にできるので、年末の大掃除もいらない
  4. 空いた時間で好きな事が出来る

私は今までなんて無駄なことを…と鱗が落ちまくり。

衝撃はまだまだ続きます。

「私服の制服化」という考え方

私は服のセンスもなかったので、毎日着ていく服のコーディネイトも苦手でした。

そこで考えたのが色違いで服を揃える事。

例えばカーディガンだったら、黒・ベージュ・カーキ・茶・赤・青と揃えたり。

とにかく色を増やせばコーディネイトで何かしら合わせられるのでラクになるのではと考えたんです。

そして、それも服がありすぎるから逆に決まらなかったのだと分かった時の衝撃(ガーンガーンガーン)。

まさに真逆の考え方だったんですね。呆然としましたよ私は。

しかし、スポンジのような私はすぐに吸収(笑)。

  1. 服を厳選して買い、少ない服で着まわす
  2. 制服化することで、コーディネイトに迷わない
  3. クローゼットもすっきりし、一目ですべての服が確認できる
  4. 必要なものも一目でわかる
  5. 故に服を買いにいっても余計なものを買わなくなる
  6. 衝動買いがなくなり無駄なものを買わない分、一枚一枚にお金がかけられる

ああ、なんて合理的で美しい考え方…素晴らしいですね。

モノを大事にするということ

そして更に更に「わたしのウチには、なんにもない」というドラマの再放送だったかな、見たんです。

とにかく何もない部屋が好きで常に捨てるものを探している「捨て変態」が主人公(すごいネーミングだ笑)。

ドラマの公式ページが見当たらないので原作の方を貼っておきます。

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります [ ゆるりまい ]

価格:1,100円
(2020/9/6 21:22時点)
感想(88件)

家族との攻防とかもコミカルに描かれていてとっても楽しいドラマでしたが、すごく考えさせられもしました。

  1. モノをしまい込んでいるのと大事にしているのとは違う
  2. 手入れをちゃんとして、大事に使っていく
  3. 使いもせずにしまっておくだけの方がよっぽどもったいない

一番共感したのが、
余計なものは置かず、シンプルに、自分の好きなものだけに囲まれて暮らすということ。

モノとの向き合い方の基本がこのコメディドラマの中に詰まっていたんですよね。
録画を残してあるので、今でも時々見返します。面白いです。

以上のような出会いがあって、ミニマリストとまではいかなくても、なるべくモノを減らしてシンプルに暮らしていきたいと思い、少しずつできる事から始めて現在に至っています。

そのへんの事についても徐々に書いていきたいです。

そして迎えた自粛期間(4月~)

次回に続きます(そんな大した話ではありませんが)…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

-ライフスタイル

© 2021 月夜に散歩