ライフスタイル

ミニマリストに憧れて最終的に投資信託を始めた話③

ぺるみけさんによる写真ACからの写真

これまでの話。

ミニマリストに憧れて最終的に投資信託を始めた話①
ミニマリストに憧れて最終的に投資信託を始めた話②

前回の②でkyashカードに楽天デビットカードを紐づけ、完全キャッシュレス化を目指すところまで書きました。

今回はその続きから、がっつりお金の話を。

ポイ活に目覚めるのか?と前回書いておきながら、長くなってしまうのであまりポイントのことは書けませんでした^^;

これはおすすめのお金の運用方法を紹介しているわけではなく、あくまでも私が選んだやり方を、私が、私のために備忘録として書いているだけなので、色々つっこみ所や穴はあるでしょうがご容赦ください^^;

楽天銀行をメインバンクに

楽天銀行口座は以前から持ってはいましたが、ほとんど使っていませんでした。

なぜなら給料振込口座が会社指定の他銀行だったので、そちらをメインバンクにしていたから。

楽天カードは日常的に使っていたので、その引き落としもそちらの銀行にしていました。

ところが今回、改めて考えてみて、

  • 完全キャッシュレス化には楽天銀行をメインバンクにした方がいいのでは?
  • 入金(給料)と出金(引き落とし)の口座を分ければいいだけなのでは?
  • 楽天ポイントのこともちゃんと意識してためた方がいいのでは?

と思いはじめました。

うーん、すべて今更(すみません)。

そして実行。

そしたら、楽天ポイントがたまるたまる。
なんでもっと早くからやっていなかったんだ私ー!と過去の自分を叱りたくなるくらいたまる。

楽天市場での買い物は楽天カードで支払っていた時の方がたまっていましたが、楽天銀行口座からの引き落としや生活費の入出金、またそのことによりある程度まとまったお金を常に入金しておくことで会員ステージも上がり、ポイントが更にたまりやすくなってたんですね。

びっくりしました。

他銀行の定期預金も解約して楽天銀行に移そうかなー、でも定期の金利の方がいいしなーなんて思っていた時に、楽天銀行の「マネーブリッジ」というものを知りました。

楽天証券口座を開設

マネーブリッジとは、楽天証券口座と楽天銀行口座を連携させることで利用が可能となる6つのサービス・機能の総称のこと(楽天銀行HPより)なんですが、その中で最も魅力的だったのが優遇金利。

楽天銀行の普通預金の金利0.02%が、楽天証券口座と連携させることで0.10%になるというもの。

なんと!!

楽天銀行と連携させるだけで金利が0.10%になるなら、楽天証券口座も作ってしまえ。と軽い気持ちで作りました。

他銀行の定期預金も解約して楽天銀行に移しました。

楽天証券口座は利用するつもりはなかったのですが、色々調べているうちに「つみたてNISA」を知ってしまったんですよ(知ってしまったとしか言いようがない笑)。

我ながらトントン拍子に進んでいます。すごいぞ。

そして、タイトルに入れておきながらここでやっと投資信託の話に。

投資信託とつみたてNISAについて知る

私の母は株をやっているのですが、私は投資に全く興味がありませんでした。

縁のないものだと思っていた、が正しいかな。

お金は「貯めるもの」で、「増やすもの」という発想がそもそもなかった。

母が株価が上がったとか儲かったとか損したとか言っても「そうなんだ」と適当に聞いていました(ごめんよ)。

母がやっているような個別株と投資信託がどう違うかも全く分かっていませんでした。

投資信託は少額から購入が可能で、プロが運用してくれるので購入後はほぼほったらかしでOK。

そしてつみたてNISAは金融庁が定める要件を満たす投資信託が対象。つまり安心。

投資収益が20年間非課税。これはかなり大きい。

もちろん元本保証はされませんが、メリットとデメリットをちゃんと頭に入れて始めれば、かなりお得であることは分かりました。

金融庁HPの「つみたてNISA早わかりガイドブック」がとても分かりやすい。
PDFのダウンロードや郵送申し込み(無料)もできます。

でもそれだけではまだ分からないことが多いので、何冊か本も読みました。

お金は寝かせて増やしなさい [ 水瀬ケンイチ ]

価格:1,650円
(2020/9/22 10:54時点)
感想(24件)

インデックス投資というものが分かりやすく書かれていて、ようやく投資信託の全容が明らかに(私の中で)。

投資を始める上で知っておかなければならない「リスク」についても、大切なのは「続ける」ということも、そしてインデックス投資の「終わらせ方」についてもかゆいところに手が届くごとく詳しく書かれていました。

あとは、こんな本も。

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]

価格:1,540円
(2020/9/22 11:20時点)
感想(191件)

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

価格:1,078円
(2020/9/22 11:22時点)
感想(27件)

すごくためになりました。何より面白かった!!

YouTubeにも随分とお世話になりましたね。便利な世の中だ。

やりたい気持ちは強くなってきましたが、私には年齢というネックもありました。

今から始めても遅いのでは?

お得であることは分かったのですが、なんせ私はアラフィフ。

投資信託は長期であればあるほどメリットがあると言われているのに、今から始めて大丈夫なんだろうかと思いました。

金融庁のHPにも、

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。

とあるくらい、長期に積み立てることを前提としているわけですから。

20年積み立てれば元本割れの可能性もほぼないと言われてるけど、20年だと70歳かあ、大丈夫かな。

10年だと60歳…ギリOK?なのか?

払えなくなったら、減額したり解約さえしなければ積み立てを中止してもいいし。

でも取り崩しのタイミングで暴落が来たら…

とぐるぐる考えましたが、思い切って始める事にしました。

後に「あの時やめておけば良かった。もっとよく考えれば良かった」という後悔はしないと思ったので。

なぜなら、先の事は誰にも分らないから。

どんなに今考えようとも詳しい人に相談しようとも、現時点ではどこまでも可能性の話しか出来ないから。

何年後かに何かあっても全て結果論になってしまうから。

ならやりたい方をやればいいや、という考え方。

何が起こるかわからないからもちろん元本割れの覚悟もしておく、と。

そして私なりに調べて納得してつみたてNISAを始めました。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

の3つ。全世界株式と米国株式とで迷ったんですが、迷った挙句どちらもやることにしました。

分散にはあまりならないようですが、やっていくうちにどちらかに絞ってもいいかなと。

日常使うカードを楽天カードから(kyashに紐づけた)楽天デビットカードに変更した話は前回書きましたが、つみたてNISAだけは楽天カードで支払うことにしました。

SPU(楽天スーパーポイントアップ)の為に。

ポイント投資で1ポイントだけでも使えば条件クリア。

なんてお得。

楽天経済圏の住人になる日も近い。かな?

養老保険を解約

さて、つみたてNISAは最初は合計5,000円分だけ積み立てていこうと思っていたのですが、そのうち満額積み立てたい気持ちがむくむくと。

しかし、つみたてNISAの満額33,333円を毎月払うのは結構きつい。

なぜなら私は、養老保険と個人年金保険とで毎月約50,000円支払っていたから。

なら、リベ大の両学長も書かれていたように「養老保険」は解約してしまうおうと。

この決心も早かったな。私。

解約する時に払済保険や他の保険を勧められたりしないかなと思ってましたが、特にそういうこともなく、窓口の方はすごく親切丁寧に解約の手続きをしてくれました。

20年ものの養老保険のちょうど半分10年支払った時点での解約。

覚悟していたよりは返戻金も戻ってきたのでひと安心。

養老保険が毎月約30,000円だったので、そのお金をそのままつみたてNISAへ充てることにしました。

個人年金保険の方はまだ契約して何年かしか経っていないので、これから考えよう。

まとまったお金はあおぞら銀行へ

養老保険の返戻金は、普通預金で0.20%という金利に惹かれて口座開設した「あおぞら銀行BANK支店」へ。

マネーブリッジの0.10%でもすごいのに、さらに2倍。ネット銀行恐るべし。

前述の水瀬さんの著書で、国内債券インデックスファンドの代替商品としてベターなもののうちの1つに「ネット銀行の定期預金」と書かれていました。

なので、私にとってはこれが債券の代わりみたいなもの。

それを差し引いても、もうちょっと投資に回せそうなので、今後は特定口座での積み立ても考えてみよう。

そして現在

以上3回にわたって4月~8月の私の暮らしの変化を書いてきました。

10年払い続けてきた保険を解約したり、投資信託を始めたり、3月の私には想像もしていなかったことでした。

こうして残しておくことで、何年後かに読み返してこんなことがあったなあと思い出せたらいいな。

まだ書ききれないこともあるので、番外編を書くかもしれません。

8月はお金のことで色々動いていましたが、とりあえず一段落したので、この秋は一時中断している身の回りのモノや服の整理をしたい。

あと中掃除も。大掃除がラクになるように。

まだまだやりたいことだらけ。

知らないことだらけ。

それがとても楽しい今日このごろです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

-ライフスタイル

© 2021 月夜に散歩